知っておきたい旬の話題を発信

Step.5

プラグインのセットアップ

STEP5では、インストールしたプラグインの説明とセットアップ方法についてお伝えします。
プラグインによってはインストールした時点では無効化になっていて自信で有効化にしないといけないもの、インストール時点で有効化になってセットアップをせかして来るものとあるので注意してください。

目次

各種プラグインのセッティング

Elementor Website Builder のセットアップ

まず今回1番のメインになるプラグインです。エレメンターはワードプレスをコーディングすることなく、ドラッグアンドドロップで画像を入れたり、文字を入れたり、装飾したり出来る大変便利なプラグインです。

1.
左のサイドナビゲーションよりプラグインをクリック。そうするとインストール済みのプラグインが表示されます。Elementorをみつけていただき、有効化をクリック。その後、設定をクリックしてください。

2.
一般のタブの中に、ピンクで囲っている枠があります。両方にチェックをしてください。 最後に変更を保存をクリックで設定は完了です。

エレメンターの使い方などはこちら

完了

Yoast SEO のセットアップ

Yoast SEOはGoogleにホームページの存在を認知させるための大事なプラグインです。検索順位などに影響が出ますので必ずセッティングを行います。

1.
プラグイン一覧よりYoast SEOみつけていただき、有効化をクリック。その後、設定をクリックしてください。

2.
有効化になると、左のナビゲーションにSEOと表示されます。そちらにマウスを置くとメニューが表示されます。

3.
Google検索時に表示される仕切りの線です。一番オーソドックスなのは 「|」 です。特に大きな影響はない部分なので好きなものを選択しても大丈夫です。

4.
続いて、上部のタブのアーカイブを選択し、投稿者アーカイブをオフにしてください。
これをしないとGoogle検索時に更新者の名前が表示されてしまうので、セキュリティ上よくありません。

5.
こちらは任意です。
SNSと連携を密にしたい場合は、こちらに入力しておくと、SNSボタンなど置く際に連携が簡単にできます。

6.
最後にこちらです。
Googleがうまくホームページの構成を拾ってくれるようにサイトマップを送らないといけません。
サーチコンソールを利用して作業を行う際、矢印部分からサイトマップURLの取得が可能になります。

完了!

Classic Editor のセットアップ

このプラグインは、見た目を変えるだけの目的です。特に必要ではありませんが、クラシック(前のタイプ)が見やすく使いやすいです。

1.
こちらが現在最新のワードプレスのページ制作画面です。

2.
こちらが昔から使われているクラシックバージョンです。比較的コンパクトに項目が配置されているので見やすいです。

完了!

Happy Addons for Elementor のセットアップ

Elementorを利用するにあたり、装飾する際のパーツや、既存ページを複製してくれる機能があります。有償版もありますが、無料版で十分利用出来るのでお勧めです。

1.
同じ名前のプラグインが存在するため、右側のアイコンを目印にしてください。

1.
プラグインを有効化にするとこちらの画面になります。
Iam a regular User (無料版)を選択し進んでください。

3.
続いて使うメニューを選択出来る画面に変わります。基本全て利用しますので、右上のEnabel Allをクリック。
さらに Viewallをクリックすると他の項目も出てくるので、同じ容量でEnabel Allで進めてください。

4.
こちらは何もすることがありませんので次に進めてください

5.
こちらも何もすることがありませんので次に進めてください

6.
この画面が最終です。Doneをクリックしてください。

7.
Doneをクリック後、ワードプレスの管理画面に戻ります。その際、このページが表示されていれば完了していることになります。

完了!

Disable Comments のセットアップ

Disable Comments_セットアップ1

Disable Commentsは投稿した記事や固定ページのコメント欄を完全に閉じることが可能です。スパムやそぐわないコメントなどを防ぐことが出来るのでお勧めです。
※コメントを積極的に取り入れたい場合はインストール不要です。

1.
プラグインを有効化にすると設定というボタンが出てきますのでクリックしてください。

2.
こちらの画面の、どこでも をチェックしてください。これで完了です。
※投稿、固定ページ全てにコメント欄がなくなります。もし調整をしたい場合は、下にあるチェックボックスで、コメント欄をなくしたい項目にチェックしてください。

完了!

Advanced Editor Tools のセットアップ

Advanced Editor Tools_セットアップ1

Advanced Editor Toolは投稿や固定ページにテキストを入れる際、装飾ができるようになります。文字の色や大きさの強弱をつけたい場合に使えます。

1.
有効化にすると、テキスト編集画面の項目が増えています。
※画面はエレメンターの編集画面

完了!

SiteGuard WP Plugin のセットアップ

SiteGuard WP Plugin

こちらは日本産のセキュリティープラグインになり、様々な外敵攻撃などを守ってくれます。常にバージョンアップもしているので安心して利用ができます。
またワードプレスログイン時に、入力項目が増えるので、不正ログインも大きく防ぐことができます。

完了!

STEP.5のプラグイン設定は完了です。
次のステップではいよいよホームページ制作の方法をお伝えしていきます。