知っておきたい旬の話題を発信

和泉市でお葬式・家族葬ができるオススメの式場をご紹介

最近はCMで『安い家族葬』なんてフレーズをよく耳にされるのではないでしょうか? 数年前に比べれば、葬儀費用も低価格なプランが多く出てきたこともあり、たくさんの利用者ができる限り安い葬儀場を探すようになりました。 ただ、安いには理由があります。中には本当に質素な(想像している以上)の式をされる葬儀業者もあります。 せっかく、大事な家族を見送るのに本当にそれで良いのでしょうか? 今回は、価格だけではない『サービスの質』にこだわった葬儀会場をご紹介します。

コレがわかる!

家族葬とは?

家族葬とは、家族や親族、親しい友人や知人を中心に小規模で行われる葬儀のことを指します。
明確な定義やルールは存在せず、参列者の範囲は柔軟に設定できます。
一般的には、一般葬と同様に通夜と葬儀・告別式の2日間にわたって行われ、宗教者を招いて執り行うことが多いです。

家族葬が安い理由

家族葬は、参列者の人数が少ないため、一般葬よりも費用を抑えやすいです。
斎場使用料、飲食・接待費、香典返しや返礼品の費用が減るため、全体的な費用が軽減されます。
家族葬の費用相場はおよそ50~100万円で、一般葬の費用相場がおよそ100~150万円なので、通常は家族葬の方が安くなります。

ただし、参列者からの香典の金額にも限りがあるため、必ずしも喪主や家族の金銭的負担が軽減されるとは限りません。
香典の金額次第では、一般葬よりも家族葬の方が喪主や家族の金銭的負担が大きくなる可能性もあります。

また、葬儀の形にこだわりがない場合、通夜式を行わない「一日葬」や、葬儀・告別式をせず火葬のみを行う「直葬(ちょくそう)」という選択肢もあります。
これらの形式はさらに費用を抑えることができ、シンプルで短時間の葬儀を希望する場合に適しています。

家族葬が増えている理由

家族葬が増えている理由には、少子高齢化や核家族化、価値観の変化など、時代とともに変化する社会状況が関係しています。
少子高齢化や核家族化により、子どもの人数が少なくなり、故人と関係のあった方々も高齢化することで、葬儀を行う側の負担が増えています。
また、経済状況の悪化や介護費用、病院の費用がかさむなど、葬儀費用を家計の大きな負担と感じる場合も増えています。
そのため、小規模で経済的な家族葬を選ぶ人が増えています。
さらに、親戚付き合いや近所との関係が希薄化していることも、小規模な葬儀を希望する理由として挙げられます。
また、感染症予防のために大規模な葬儀を避ける方も多く、参列者の人数を制限する式場も増えています。

安い家族葬・葬儀屋を選ぶと失敗する!

家族葬は安く利用できるメリットもあるのですが、デメリットとして満足な式ができず、故人に対して残念な気持ちになったという声も少なくありません。
安い葬儀場を選んだ失敗例をご紹介します。

事例1: サービスの質の低さ

Aさん一家は、予算を抑えるために比較的安価な葬儀場を選びました。しかし、葬儀当日に問題が発生しました。
まず、葬儀場のスタッフが不慣れで、式の進行がスムーズにいきませんでした。
さらに、祭壇の飾りつけが不十分で、故人に対する敬意が感じられないものでした。
これにより、参列者たちは不満を抱き、Bさん一家も大変なストレスを感じました。

事例2: 不適切な施設環境

Bさんの家族もまた、経済的な理由から安い葬儀場を選びました。
しかし、その葬儀場の施設環境は非常に劣悪でした。
冷房設備が壊れており、夏の暑い日に参列者たちは不快な思いをしました。
また、トイレが汚れていて参列者たちの間で不評でした。
このような環境では、故人を偲ぶ場としてふさわしくなく、Bさんの家族は深く後悔しました。

事例3: サポートの欠如

Cさんは急な葬儀の手配で予算に余裕がなく、安い葬儀場を利用しました。
しかし、葬儀場のサポート体制が非常に不十分で、事前の打ち合わせがほとんど行われませんでした。
その結果、葬儀当日に必要な備品が揃っておらず、急いで準備しなければならない場面が多々ありました。
さらに、葬儀後の手続きについてのサポートもなく、Cさんは多くの手続きを一人でこなさなければならず、大変な負担を感じました。

これらの事例は、安価な葬儀場を利用する際に注意すべき点を浮き彫りにしています。
葬儀の質を保つためには、費用だけでなくサービス内容や施設の状態、サポート体制も十分に確認することが重要です。

葬儀屋選びを失敗しない方法

葬儀屋選びを失敗しないためのポイントをいくつかご紹介します。

評判を調べる

  • 口コミやレビュー:インターネットや知人の口コミを参考に、評判の良い葬儀屋を選びましょう。
  • 地元の評判:地元の人々に聞いてみるのも一つの方法です。

事前に見学・相談する

  • 事前相談:多くの葬儀屋は事前相談を受け付けています。実際に相談して、スタッフの対応や雰囲気を確認しましょう。
  • 事前見学:多くの葬儀場は無料で現場見学が可能です。

サービス内容の確認

  • パッケージプラン:複数のプランを比較し、自分のニーズに合ったプランを選びます。
  • 基本サービス:葬儀の基本サービスが何を含んでいるのか確認します。
  • オプションサービス:追加で必要なサービスがある場合、それらの内容と費用を確認しましょう。

対応の柔軟性

  • オーダーメイド:希望する葬儀のスタイルに合わせて柔軟に対応してくれるかどうかを確認します。
  • 緊急対応:緊急時の対応や、24時間対応してくれるかどうかも重要です。

実績と経験

  • 経験豊富なスタッフ:経験豊富なスタッフがいる葬儀屋を選ぶと安心です。
  • 実績:これまでの実績や取り扱った葬儀の数を確認することも参考になります。

契約内容の確認

  • 契約書の確認:契約書をよく読み、疑問点があればすぐに確認しましょう。
  • キャンセルポリシー:キャンセル料や変更手数料についても確認しておくと安心です。

人間関係

担当者との信頼関係が築けるかどうかも重要なポイントです。
信頼できる担当者であれば、葬儀の進行もスムーズに進むでしょう。

和泉市でお葬式・家族葬ができるオススメの葬儀場

パドマホール葛の葉

パドマホール葛の葉は、大阪府和泉市に位置する葬儀場で、JR阪和線「北信太駅」から徒歩7分の便利な場所にあり、100台以上の駐車場を備え、火葬式、家族葬、一般葬など多様な葬儀プランを提供し、40名から100名収容可能な一般葬ホールや20名まで収容可能な家族葬用プライベートホールなどの設備が整っており、利用者からはスタッフの親切な対応や清潔な施設が高く評価されています。
和泉市でお葬式・家族葬にはおすすめです。

葬儀・家族葬のフューネラル花蓮

 

フューネラル花蓮は、故人との最期の時間を大切にすることを使命とし、家族葬や一般葬を中心に多様な葬儀サービスを提供する専門の葬儀社です。当社は、ご遺族の希望に寄り添い、心温まるお別れの場を創り出すことを重視しています。
家族葬では、親しい家族や友人のみで行う小規模で温かな葬儀を提供し、アットホームな雰囲気の中で故人との最後のひとときをゆっくりと過ごすことができます。一般葬では、より多くの親族や友人が集まり、故人を偲ぶための丁寧なセレモニーをサポートします。形式にとらわれず、ご遺族の希望を最優先にしたカスタマイズが可能です。また、直葬ではシンプルで効率的な葬儀を希望される方に向けたサービスを提供し、最低限の手続きとコストで対応、ご遺族からのご依頼を受けた後、専任のスタッフが丁寧にヒアリングを行い、最適なプランをご提案します。
葬儀の準備から当日の運営、アフターケアまで一貫したサポートを提供し、ご遺族が安心してお別れの時間を過ごせるよう心掛けています。さらに、葬儀後もご遺族の心のケアを大切にしており、お悩みやご相談に応じて法要や供養の手続きなどもサポートいたします。

よく読まれている記事
【ノースフェイス マウンテンライトジャケット】のサイズ感などをレビュー
【ノースフェイス マウンテンライトジャケット】のサイズ感などをレビュー
AIRMAX90のサイズ感は?
AIRMAX90のサイズ感は?履き心地などをレビュー
【ニューバランス530(NewBalance 530)】 サイズ感は? 人気カラーやコーデをご紹介。安く買えるお店は?
【NewBalance 530】 サイズ感は? 人気カラーやコーデをご紹介。安く買えるお店は?