知っておきたい旬の話題を発信

店舗こそSEO対策をしないといけない理由を解説!

インターネット上の集客では、SNSが主流となっている昨今。 それでもやはりGoogleで検索する層が圧倒的に多いため、特にBtoBや、店舗をされている企業ではSEO対策が継続して重要となっています。 こちらの記事では、改めて、なぜSEO対策をしないといけないのかについて説明して行きます。

コレがわかる!

SEOとは? 10秒で解説

まずはSEOについての意味からご説明いたします。
Search Engine Optimization
こちらの頭文字を取ったものです。

日本語で言うと
検索 エンジン最適化

となります。
要するに『検索順位を上位に上げましょう』という意味合いになります。

SEOの対策方法

SEO対策する方法には大きく二つあります。SEO対策を得意としているSEO会社に依頼するか、それとも自分で行うか。になります。

SEO会社に依頼する

こちらは専門の会社に依頼をすると希望のKWで、検索結果が上位になるかもしれない。
といったサービスです。
ただ、あくまでも 「かもしれない」 感が拭えません。
なぜなら、競合他社のSEOの力の入れ方であったり、大企業とぶつかるキーワードの場合は効果が出ないことが多いからです。
そのため、高額な月額費用を支払いしたとしても大きな順位変動や、実際に問い合わせが増えることは少ないかもしれません。

自社でSEO対策をする

例えば、月額10万程度のSEO対策費用を捻出できないという場合は自社でも十分行えます。
正直なところ、SEO対策で具体的にどのようなことを行なっているかというと

  • 自社のメディア(ブログ)を書く
  • サテライトサイト(自分のHPを紹介するサイト)を作る
  • 様々な公的なHPから被リンクをもらう

などになります。

特に難しい内容ではありませんが、ブログの記事の内容、構成などに時間がかかったり、サテライトサイトの立ち上げや被リンクのもらい方などは少し手間がかかります。

このような部分をお金をかけず自社で運用をしたいということであれば方法をご紹介することは可能です。

BtoBだけではない! 店舗もSEOの対策をしないといけない理由

SEO対策をするのは、BtoB事業がするものだと思われています。BtoCであれば、今の時代はSNSで十分に集客ができるからですね。
ただ、実は店舗への集客にもSEOが重要になっていることが知られていませんのでご紹介します。

ユーザーがお店を調べる方法

ランチできるお店を探す、美容院を探す、病院を探すといった場合何で検索されますか?
今はGoogle検索より、Googlemapやそれぞれのサービスに特化したアプリ(ホットペッパー、食べログ)などで調べませんか?

その中でもGooglemapがやはり手軽に利用される方が多いでしょう。
そこで、Googlemapで「ランチ」など調べた際、候補が複数出てくるかと思います。

そこでも検索順位を上位を取らなければ集客につながりません。
そのために、MEO対策をしないといけません。


そこで、少しでも順位を上げるには、Googleから“ココは、ちゃんとしたランチを提供しているお店である”と認識されないといけません。
そのためには、ホームページが必要になるのです。
そしてお店のホームページの評価が上がることによって、間接的にGooglemap上の検索結果順位も反映することに繋がりますので、SEO対策はするべきだと考えています。
また、特定のコンテンツ(美容・整体)などのブログ記事はファンもつきやすいので、ブログを読んで来店されるケースも期待できます。

よく読まれている記事
AIRMAX90のサイズ感は?
AIRMAX90のサイズ感は?履き心地などをレビュー
【ノースフェイス マウンテンライトジャケット】のサイズ感などをレビュー
【ノースフェイス マウンテンライトジャケット】のサイズ感などをレビュー
【NEW ERA】日本人に似合うモデルはどれ? ニューエラの種類や違いをご紹介
【NEW ERA】おすすめモデルは「9forty」とは? 59fifty、9thrity、9twentyとの違いも解説