【アメリカ】マーケティングプラットフォームの未来を変えるAI

アメリカのRocket Fuel 社のリサーチ部門であるRocket Fuel Institute (RFI)は、マーケティングプラットフォームについての調査レポート“The Future of Platforms(プラットフォームの未来)”を発表した。マーケティングテクノロジーの成熟について徹底的に調査し、RFIは、プラットフォームは単にマーケティングキャンペーン促進のためのツールではないと、まとめる。

プラットフォーム

RFIのレポートは、プラットフォーム、特にAIによるプラットフォームは、デジタル広告においてより強力な役割を果たしていくとする。顧客を理解するためには必須であり、消費者とバイヤーのフルファネルジャーニーを創り出し、チャネル全体においてクリエイティブに展開していくマーケティング資産を最適化するという。

マーケティングプラットフォームは現在進化しつつある。機械学習、ARやVRのような新しいメディアチャネルのようなテクノロジーが、入ってきている。次世代のマーケティングを生き延びさせ力を与えるプラットフォームは、カスタマー・エクスペリエンスの魅力を高め、データ管理と提供者データの統合を容易にして、AI対AIコミュニケーションを可能にし、将来のチャネルに備えるものとなる。

今後、カスタマー・エクスペリエンスに対する期待は高くなっていき、その重要性は変わらない。プラットフォームは、正負どちらの方向にも、エクスペリアンスの問題を解決することができなければならない。そのためにはカスタマーのデータを適切に利用管理することが必要となる。データは量よりも質が求められると考えられる。

rocketfuel

調査レポートはフリーダウンロード可能。同社は、AIを使用した予測マーケティングソフトウェアを提供する企業。

【レポートサイト】The Future of Platforms

広告