【技術トピックス】2017.8.23

SNSマーケティングサービス【日本】SNSプロモーションで1to1のCRMを実現(シャトルロックジャパン株式会社)、SMSサービス【日本】本人不在でも電話の取次ぎを瞬時に完了(株式会社シンカ)、クラウド型オフィス受付システム【日本】チャットツール活用で来客対応を快適に(ディライテッド株式会社)の、3記事を掲載。

技術トピックス

【日本】SNSプロモーションで1to1のCRMを実現

◆日本のシャトルロックジャパン株式会社は、株式会社電通テックと共同で、効果的なCRM施策を支援するSNSマーケティングサービス“SC121”の提供を開始した。本サービスは、顧客企業が実施するSNSプロモーションに、LINE ビジネスコネクトを連携させることで実現したものだ。◆

“SC121”は、顧客企業がもつLINEの友だちと、そのユーザーが利用する、他のSNSアカウントを紐づけることで、施策やSNSを横断した、ユーザー属性・行動履歴・プロモーション参加履歴の把握が可能となるサービスである。

そして、本サービスでは、写真投稿キャンペーンをはじめとした、SNSプロモーションによってリーチしたユーザーと、1to1でのコミュニケーションが可能だ。これにより、ユーザーの投稿コンテンツを収集し、拡散を図るだけでなく、ECサイトへの送客や、クーポン配信による店舗誘引を実施し、生活者と継続的な関係を構築することができる。

Shutterrock

また、収集した投稿コンテンツを、自社サイトなどのオウンドメディアへ掲載することも可能となっている。シャトルロックジャパン株式会社は、SNS上のユーザーコンテンツ収集・活用サービスを提供している、グローバルカンパニーの日本法人。

【サービスサイト】シャトルロックジャパン株式会社

 
 
 
 
 
 

【日本】本人不在でも電話の取次ぎを瞬時に完了

◆日本の株式会社シンカは、自社の提供するクラウド型CTI“おもてなし電話”において、登録した携帯電話番号にSMSを送信する、“シンカSMSサービス”をリリースした。これにより、担当者が不在の場合でも、顧客から電話があった旨を、瞬時にSMSで通知することが可能になった。◆

“おもてなし電話”は、電話の着信時に、パソコンやタブレット、スマートフォンへ、様々な情報を表示し、業務効率アップや、電話対応の負担削減を実現するクラウド型CTIだ。本サービスを利用することで、顧客ひとりひとりに合わせた応対ができるようになり、顧客満足度アップにもつながる。

今回、本サービスの新オプションとしてリリースされた、“シンカSMSサービス”では、メールや電話で逐一行っていた取次ぎ連絡の手間を、大幅に削減することが可能だ。さらに、電話をくれた顧客に対しても、店舗のアクセス情報やクーポン、予約確認等のSMSを送信することができる。

Th!nca

本サービスは、2014年のサービス開始から、2年半で導入100業種・業態以上、350社、650拠点を達成している。株式会社シンカは、ITを活用したシステムや、クラウドサービスの開発・販売を手掛ける企業。

【サービスサイト】「おもてなし電話 シンカCTI」公式サイト

 
 
 
 
 
 

【日本】チャットツール活用で来客対応を快適に

◆日本のディライテッド株式会社は、内線電話の代わりにチャットツールを利用することで、直接担当者を呼び出せる、クラウド型オフィス受付システム“RECEPTIONIST”を運営する。同社は今回、本サービスが、株式会社フェイスネットワーク運営のシェアオフィス“GrandStory SENDAGAYA”に、正式採用されたことを、同社は発表した。◆

ディライテッド株式会社の“RECEPTIONIST”は、来客が担当者を名前で検索して呼び出せる、チャットツールで担当者が直接通知を受け取れる、といった基本的な機能の他に、待ち受け画面のカスタマイズや、来客者リストのデータ管理などを行うことも可能なサービスだ。

本サービスは、一般的なオフィスの受付システムとして設計されているが、今回、ChatWork株式会社の”チャットワーク”と連携を実施することで、さまざまな組織の複数ユーザーが同時参加できるようになり、シェアオフィスでの導入が実現した。

receptionist

また、本サービスはWebを利用しているため、初期工事や初期費用が不要で、即日利用開始が可能だ。さらに、登録後31日間は無料期間となっており、その後も、登録社員数が10名以下の場合は、無料で利用することができる。

【サービスサイト】RECEPTIONIST

広告