【アメリカ】自然言語で人をサポートする業界特化型AI

アメリカのInfor社は、業界特化型AIプラットフォーム“Coleman”を、自社が提供する、業界特化のクラウドアプリケーション群 “Infor CloudSuite”に採用することを発表した。“Coleman”は、パワフルな機械学習能力により、在庫管理や輸送ルートの計算、予防保全などのプロセスを、改善することができるプラットフォームだ。

AI

アメリカのInfor社は、企業向けの業界特化型AIプラットフォームで、人による作業の最適化を支援する“Coleman”を、業界特化のクラウドアプリケーション群 “Infor CloudSuite”に採用することを発表した。同社は、主にビジネスアプリケーションの提供を行っている企業。

“Coleman”は、パワフルな機械学習能力により、アプリケーションの裏側でデータマイニングを行い、在庫管理や輸送ルートの計算、予防保全などのプロセスを、改善することができるプラットフォームだ。さらに、本プラットフォームでは、自然言語処理や画像処理が可能なため、人のチャットや会話、画像を認識することで、スマートなAIパートナーとして、人がより効率的にテクノロジーを活用できるよう、支援することができる。

infor

同社は、本プラットフォームについて、“Infor CloudSuite”の重要なデータや、財務に関するデータを組み合わせて取り込み、大規模なパブリッククラウドによって分析することができる、非常に強力なプラットフォームであると述べた。

【企業サイト】インフォアジャパン株式会社

広告