【KEY】アメリカ・日本 メールの課題に対応する

マーケティングツールとしてメールにはどのような課題があるか、メールはどのような問題をもたらしているか、【アメリカ】“No HTML”で、レスポンシブeメールを作成(Informz, Inc.)、【日本】高速配信エンジンによるメール配信サービス(株式会社リンク)、【日本】なりすましに利用された企業リストを公開(エフセキュア株式会社)、3記事を掲載。

eメール

【アメリカ】“No HTML”で、レスポンシブeメールを作成

◆アメリカのInformz, Inc.は、プラットフォームやデバイスでの表示の違いに対応する、レスポンシブなeメールを作成できる、新しいeメールデザイナーツールのリリースを発表した。同社のmail MarketingとMarketing Automationのアカウントを持っていれば、すぐに利用可能。同社は、協会や非営利の団体などにデジタルマーケティングソリューションを提供する。◆

HTMLを利用しないツールを提供する、eメールまたはマーケティングオートメーションプラットフォームの数は少ない。このeメールデザイナーツールは、その一つで、HTMLの知識が必要ない。同ツールは、eメール作成にかかる時間を大幅に短縮し、eメール表示におけるデバイスによる問題を取り除くという。

同社は、ソリューションユーザーとのコミュニケーションを通して、プラットフォームによるeメールのレンダリングは、大きな問題であることを理解した。新しいアプローチによって、同社は、この問題におけるマーケターの負荷を軽くし、コンテンツを考えることに集中できるようにと考え、デザイナーをリリースした。余分な業務なしに、どのようなデバイスでも最適に表示されるeメールを作成することを可能にした。

informz

新しいメールデザイナーは、使いやすく、ドラッグ&ドロップでテンプレートを簡単にカスタマイズできる。Informz Email MarketingとMarketing Automationの利用者ならば、すぐにこのデザイナーを使用することができる。

【企業サイト】Informz, Inc.

 
 
 
 
 
 

【日本】高速配信エンジンによるメール配信サービス

◆日本の株式会社リンクは、物理サーバをオンデマンドでクラウドのように使える“リンク ベアメタルクラウド”において、メール配信サービス“ベアメール”を、オプションサービスとして提供開始した。“ベアメール”では、高速配信エンジンと大規模ネットワークによって、到達性の高いメール配信を実現することができる同社は、クラウド型ホスティングサービスなどの提供を行っている企業。◆

“リンク ベアメタルクラウド”は、クラウドサービスと物理サーバのメリットの、両方を併せ持つサーバサービスだ。同サービスを利用することで、スピードが必要なWebサービスから、品質を重視するエンタープライズまで、幅広い用途での運用が可能となる。今回、新たに提供が開始された“ベアメール”では、高速配信エンジンと大規模ネットワークによって、各携帯キャリアやPC向けに、到達性の高いメール配信を実現することができる。

Link

さらに、メール配信の際には、配信状況やログなどの確認を行うことができるほか、配信時のセキュリティ向上に役立つ、TLS暗号化にも対応している。価格は、初期費用が5万円で、最小月額費用が、10万通プランの3万円からとなっている。

【企業サイト】株式会社リンク

 
 
 
 
 

【日本】なりすましに利用された企業リストを公開

◆日本のエフセキュア株式会社は、ゼロデイ脆弱性の減少に伴い、再浮上しているeメールを媒介する攻撃について、2017年上半期における、迷惑メールにより偽装されたトップ企業のリストを公開した。公開されたリストには、Apple社やAmazon社、Microsoft社のような、巨大企業が多数含まれていた。同社は、世界的なサイバーセキュリティ企業の日本法人である。◆

公開されたリストには、Apple社やAmazon社、Microsoft社のような巨大企業が含まれており、組織が大きくなればなるほど、ブランド名を迷惑メールのおとりとして、攻撃者にとってはより魅力的なものになるという。エフセキュア本社のセキュリティ研究所は、社名が悪用されているこれらの企業について、関係者が非常に多いという点が、なりすましを成功させていると述べている。そして、ソーシャルエンジニアリングの悪用が、これまで以上に簡単になっている現状についても指摘した。

また、大手IT企業以外にも、配送サービスにおける荷物の配送通知が、おとりとして世界的に使用されているという。同社は、セキュリティ意識向上の訓練よりも、偶然に発見する能力であるセレンディピティを鍛える方が、早いかもしれないと述べた。

【企業サイト】エフセキュア株式会社
【リストサイト】Don’t be fooled: these companies are the most-spoofed in spam

広告