【イギリス】顧客ケア市場のシェア

イギリスのReportbuyer社は、Analysys Masonのリサーチによる顧客ケアの市場についての“Customer care: worldwide market shares 2016”レポートの販売を開始している。このレポートは、通信業界のベンダー、サービスプロバイダー、顧客ケアシステムやサービスを導入している企業などを対象とする。

顧客ケア

イギリスのReportbuyer社は、Analysys Mason社の顧客ケアの市場シェアについてのリサーチ“Customer care: worldwide market shares 2016”レポートの販売を開始。Reportbuyer社は、様々な市場調査を配信する企業。Analysys Mason社は、通信市場、メディア、テクノロジー関連分野に特化したリサーチで国際的に有名な企業。

同レポートは、通信業界において顧客ケアシステムをリードするベンダーについての評価、有力ベンダーや新興ベンダーのプロフィールを解説する。コミュニケーションサービスプロバイダーが顧客にどのようなデジタル体験を可能にするかによって、製品セグメントの成長は影響を受けるという。また、プロフェショナルサービスセグメントは、コールセンターアウトソーシングビジネスの縮小により、減少している。

CustomerCare

市場全体のデータとともに、CRM、顧客との接触、加入者管理、デバイス管理というサブセグメントのデータも提供される。Accenture 、Brand Embassy、Ericsson 、Nokia Networks 、Oracle 、Tata Consultancy Servicesなどの有力26ベンダーを中心に、ベンダーについても解説がある。システムの機能の傾向、地理的な違い、カスタマーサービスプロバイダーの動向などについても、参考にできるという。

【レポートサイト】Customer care: worldwide market shares 2016

広告