【日本】RPAでパソコン業務を自動化

日本のRPAテクノロジーズ株式会社と、株式会社Sprout upは、株式会社電算システムとの業務提携を行い、RPAソリューションとして、業務自動化ロボット“RoboStaff”の販売を開始した。本サービスは、専門知識や開発を必要とせずに業務を自動化できるため、パソコン上の定型的な業務を抱えている企業に適したサービスと言える。

ロボット

日本のRPAテクノロジーズ株式会社と、株式会社Sprout upは、株式会社電算システムとの業務提携を行い、RPAソリューション“RoboStaff”の販売を開始した。RPAテクノロジーズ株式会社は、ソフトウェア開発やコンサルタント業務などを手掛ける企業。

株式会社Sprout upが提供する“RoboStaff”は、パソコン上で行う業務を自動化し、コスト、時間、品質などの課題を解決することができる業務自動化ロボット。本サービスは、専門知識や開発を必要とせずに、業務を自動化できるため、パソコン上で行われる定型的な業務を抱えている企業に適したサービスとなっている。これにより、業務改善を通して収益性の向上を実現し、グローバルにおいても通用する競争力を発揮することができる。
RPAテクノロジーズ株式会

本サービスの導入を検討している企業向けに無料トライアルの提供も行っており、事前にサービスを体験することが可能。RPAテクノロジーズ株式会社は、今後も企業の課題解決や生産性向上に取り組み、新規事業の創出や雇用の創造を支援していくとしている。

【企業サイト】RPAテクノロジーズ株式会社

広告