【日本】自分の職業が将来生き残れるかをAIで診断

日本の株式会社ワークスアプリケーションズは、Webコンテンツ“未来予想ご当地キャラ AIすだちくん”を公開した。コンテンツによって自社のAI技術を広く一般に体験してもらうためで、体験者が選択式・自由記述式の質問に回答すると、人工知能が体験者の職業を言い当て、その職業が将来生き残る確率を診断するというものだ。

AI

日本の株式会社ワークスアプリケーションズは、自社のAI技術を広く一般に体験してもらうために、Webコンテンツ“未来予想ご当地キャラ AIすだちくん”を公開した。同社は、人工知能を活用した企業向けERPパッケージの提供を行う。

本コンテンツは、過去に収集したアンケートデータを学習させた人工知能が、体験者の職業を質問によって言い当て、仕事生存率として診断するもの。出題される質問は、選択式のものだけでなく、体験者が自由にテキスト入力するものもあり、入力された内容を自然言語処理によって解析し、人工知能が得意としている職業であるかの判別が可能となっている。
株式会社ワークスアプリケーションズ
同社は、この自然言語処理技術を、人工知能を搭載した世界初の基幹業務システム“HUE”でも活用しており、企業内に蓄積するログデータを学習することで、従来の業務システムと比べ、圧倒的なユーザビリティと業務生産性の向上を実現している。

【企業サイト】株式会社ワークスアプリケーションズ
【体験版】未来予想ご当地キャラ AIすだちくん

広告