【KEY】アメリカ 社員・従業員を通してマーケティングする

社員・従業員を通してマーケティング活動を行う、【アメリカ】シンプルな手法でマーケティング効果アップ(Zipline to Success)、【アメリカ】社員のeメールアカウントを使うマーケティング(Sigstr社)の、2記事を掲載。

マーケティング手法

【アメリカ】シンプルな手法でマーケティング効果アップ

◆アメリカのマーケティング戦略コンサルタントClaudia Newcorn氏は、最近の著書“Zipline to Success: Fast-Track Marketing Strategies to Accelerate Your Sales & Profits(成功へのジップトラック:売上と利益を増進する迅速なマーケティング戦略)”で、中小企業が最少の投資で実行できるマーケティング手法について、具体例を示している。同氏は、クライアントとして、有力企業をはじめ、様々な規模を含む数多くの企業を経験しており、大学でも教えている。◆

アメリカの中小企業は、セールスとマーケティング、新規顧客の獲得を問題と感じている。この3つの分野は、同氏の専門分野である。受賞歴もあるマーケティングのエキスパートとして、同氏は、中小企業が実行できる3つのステルス・マーケティング手法を述べている。まず、名刺の働きを2倍にすること。名刺の90%は片面しか印刷されず、ムダになっている。裏面を、自社のサービスリスト、ロイヤリティプログラム、スペシャルオファーなどで利用するとよいとする。

Zipline

さらに、小売業や飲食店などでは、何にも利用していない道路に面した窓ガラスは、見込み客を引きつけるための広告掲示板として使用すべきだ。従業員はマーケティングにおいて広告塔の役割を果たすことを認識すべきでもある。自社の従業員であることがすぐに分かる制服を着てもらうか、ネームタグを付けるとか、ロゴが入った服を着るなどが必要だという。

【関連サイト】Zipline to Success

 
 
 
 
 
 
 

【アメリカ】社員のeメールアカウントを使うマーケティング

◆アメリカのSigstr社は、eメールパーソナライゼーションを可能にするクラウドプラットフォームの新しいABM機能を発表した。この機能により、マッケターは社員のeメールを利用して、特定のアカウント、企業や地域に、個別の1対1対応のメールを配信することができる。eメール署名をコントロールすることによって、マーケティングに利用する。同社は、社員・従業員のeメールを利用するeメール署名マーケティングプラットフォームを提供。◆

企業の55%はABM手法を採用し、それによって、コンバージョン率とパイプラインに推し進める機会とを増加させているという調査があるという。さらに83%は、ターゲットとしたアカウントとの契約も増加させている。同社のABM機能は、社員のeメールをオウンドチャネルとして、特定のアカウント、業界、地域に対してオーダーメードのコンテンツを提供する。

Sigstr

従業員のeメールは、ABMチャネルそのものであり、同社プラットフォームには送り手と受け手が記録されている。それを使えば、パーソナライズされたコンテンツを的確なターゲットに送り、セールスパイプラインを加速し、重要な顧客を獲得することにつながると、同社は考える。

【企業サイト】Sigstr

広告