【アメリカ】口座開設顧客に対する調査

アメリカのCatalyst社は、顧客管理ではなく顧客志向の環境において、リテールバンク業務における新規顧客の口座開設、クロスセル販売などについて成功するには何をすべきか、顧客対象に行った詳細な調査の結果を公表。

顧客志向

アメリカのCatalyst社は、銀行はどのようにアプローチすれば、口座開設そしてクロスセル販売に成功するのか、調査を行い結果を発表した。同社は、リテールバンクを専門とするマーケティングエージェンシー。

調査結果は次のようなポイントをまとめている。新規顧客は、どこで、どのように口座を開設しているか、口座開設時の取引機会を最大にするアプローチは何か、クロスセル実施前に顧客の信頼を得ることの重要性とその方法は何かなどである。また、働きかける必要がある顧客の3タイプ、さらにすべての顧客に対するクロスセルを増加させる方法もあがっている。顧客が、取引銀行に望む、サービス、ウェブサイトやモバイルアプリの機能や、担当者とのコミュニケーションの頻度や方法などについても、言及されている。

Catalyst

この調査は、全米の銀行を対象に、昨年、オンラインや、支店、またATMで新規口座を開設した多数の顧客について徹底的に行われたという。同社サイトから、無料で調査結果をダウンロードすることができる。

【企業サイト】Catalyst Inc.
【ダウンロードサイト】From Customer Relationship Management to Customer-Managed Relationships: The Key to Successful Retail Bank Onboarding

広告