【日本】豊富なプランで在庫管理をクラウド化

株式会社コイシカワは、オンライン在庫・配送管理システム“LOGIC”の提供を開始、在庫管理を行う事業者を対象として、クラウド化した在庫情報をブラウザで管理する。同サービスは、在庫数の確認や入庫・発送依頼をブラウザから行うことができるようになるもの。

在庫管理

日本の株式会社コイシカワは、在庫管理を行う事業者を対象に、クラウド化した在庫情報をブラウザで管理することができる、オンライン在庫・配送管理システム“LOGIC”の提供を開始した。同社は、印刷業務やデジタルコンテンツ制作を手掛ける企業。

同サービスでは、在庫数の確認や入庫・発送依頼を、ブラウザから行うことができるようになる。さらにテナント機能として、商品管理や顧客管理・発送集計などの在庫管理に必要な様々な機能が備えられている。プランは、少量の在庫管理を無料で行えるフリープラン、自社倉庫の管理向けのインハウスプラン、出荷作業のアウトソーシングに向いたストレージプラン、複数拠点の在庫管理が可能なオーナープランなど。
株式会社コイシカワ
また、2017年7月31日までの契約でプランに応じた割引を受けることができる。新機能として、配送状況確認やデバイス向けアプリ、ECサイト連携機能なども追加予定。

【企業サイト】株式会社コイシカワ

広告