【日本】サービスの自動化と収益向上を支援

日本の株式会社アクト・ツーは、アメリカのBitTitan社のスペシャルパートナーとして、同社が開発したプラットフォーム“MSPComplete”の国内提供を開始した。“MSPComplete”は、自動化技術とツールによって、膨大な管理サービスの全ての要素を発見し、実装・監督することを可能にするプラットフォームだ。

プロバイダ

日本の株式会社アクト・ツーは、ITサービスプロバイダーとマネージドサービスプロバイダを対象に、BitTitan社が開発したプラットフォーム“MSPComplete”の、国内提供を開始した。株式会社アクト・ツーは、個人・法人を対象にソフトウェアの開発や、販売を手掛ける企業。

“MSPComplete”は、自動化技術とツールによって、膨大な管理サービスの全ての要素を発見し、実装・監督することを可能にするプラットフォームだ。新たに実施された機能追加によって、ビジネスサービスの自動化、ターンキーマネージドサービス、そしてIP保護機能を搭載し、経常収益の増大と、サービス提供コストの削減を、実現可能になった。さらに、最先端のユーザーインターフェイスにより、1つの中央ダッシュボードから、比類のない可視性と洞察可能性を生み出すことができる。

BitTitan

クラウドが主流になった今日、ITカンパニーのミッションは、こうしたマネージドホスティングサービスに移行していくことが予測されている。企業は本プラットフォームを活用することで、真に必要とされているMSPになることが期待される。

【関連サイト】BitTitan

広告