【アイルランド】ビジュアルコンテンツマーケット2017~2021年

アイルランドのResearch and Markets社は、画像、ビデオ、イラストなどビジュアルコンテンツの供給やライセンスの市場について“Global Visual Content Market 2017-2021”レポートを発表、国際的なビジュアルコンテンツマーケットの同期間における年平均成長率を7.86%と予想している。

コンテンツ

アイルランドのResearch and Markets社は、業界の状況を分析し今後を予想する“Global Visual Content Market 2017-2021”レポートを発表した。同社は世界80カ国以上に専門調査分析のネットワークを持つマーケティングリサーチ企業。

マーケティング担当者は、モバイル端末に適して、短いビデオや小さな画像を求めている。また、ビデオマーケティングも注目されており、ビデオを使ったビジュアルコンテンツの需要が高まっている。視聴時間の短いビデオで、その中でメッセージを伝えることが求められる。スマートフォン対応が増えたことで、デジタルマーケティングによって自社の製品やサービスの販売促進を行っている。そのためモバイル端末に適応できる画像やビデオが必要だ。

Research and Markets

韓国、オーストラリア、イスラエル、アメリカ、スペイン、イギリス、カナダ、チリ、マレーシア、ドイツが、ビジネスでのスマートフォン普及率が高い国である。主要ベンダーは、123RF、Dreamstime、Fotolia、Getty Image、Shutterstockなどについて考察する。スマートフォンでのインターネット使用に対応する、デジタルマーケティングのためのモバイルコマースプラットフォームが、市場の成長の要因となる。

【関連サイト】Global Visual Content Market 2017-2021

広告