【フィンランド】ウェブサイトトラッキングでGoogle Analyticsと協力

フィンランドのLeadfeeder社は、Google Analyticsと協力して、B2B営業販売をサポートするためのコンテンツの制作・提供を行うことを発表した。Google Analytics YouTube channelでの最初の協力ビデオが公開されている。

トラッキング

フィンランドのLeadfeeder社は、ビデオ“What is Leadfeeder?”をYouTubeで公開、B2B営業販売サポートを目的としてGoogle Analyticsと協力していくことを発表。同社は、ウェブ分析技術から始まったフィンランドのセールスインテリジェンスを開発するスタートアップ企業。

国際的なマーケットリーダーであるGoogle社と共に、同社は、B2B企業が企業ウェブサイトのビジターからより深いインサイトを得ることをサポートしていくという。Google社側も、同社について、B2B業界のマーケティングやセールス担当部門を対象とするユニークで有能な技術を持つパートナーであると考える。同社のソリューションは、B2B企業サイトのトラフィック分析を向上させるという。協力関係は、マーケティングビデオの共同制作、ブログ投稿などが予定されている。

Leadfeeder

同社は、国際的に3万以上のユーザーを有し、ウェブサイトのビジタートラッキングソリューションを提供する。ウェブサイトへのビジターの企業やeメールアドレスを特定、サイトでの行動を分析する。これによってB2B企業はリード数を増やし営業を効率化できる。同社はGAのデータによって、自社ツールをより強化していく。

【関連サイト】Leadfeeder

広告