【アメリカ】カーディーラー対象チャットボット

アメリカのChatbots, Inc.は、自動車ディーラーや営業マン対象とする、カーディーラーチャットボットを開始、使い方が簡単でインターネットにアクセスする成人の72%がすでに使用している端末にすでにインストールされているチャットボットを使う。

チャットボット

アメリカのChatbots, Inc.は、自動車ディーラーや営業マンにとって、新しいマーケティングセールスファネルとなるカーディーラーチャットボットを開始した。同社は、Facebookの企業利用チャットボットデザイン、開始、メンテナンスを行う。

車を購入したい利用者は、ボタン一つでディーラーに直接メッセージを送り、長く続くコミュニケーションが始まる。専任スタッフの質問に答えながらコミュニケーションを重ねていく。利用者は、すぐに在庫リスト見て必要な情報をを確認できるように導かれ、簡単にプロセスを終えることができる。1日24時間、1年365日いつでも即座にリアルタイムでディーラーとの会話を提供する。管理用コントロールパネルにアクセスしてチェックし、ディーラーから直接にまたAPI、FTPを通してリストのアップロードやインポートができる。

Chatbots, Inc.

「チャットボットはFacebookでのマーケティングセールスファネルとなり、皆が持っているプラットフォームから、見込み客が流れてくる。ウェブサイトでは訪れた人数は分かるが、これはその人たちが誰か、何がほしいかを教え、一人一人を引きつけることができる」と同社は語る。

【企業サイト】Chatbots, Inc.

広告