【日本】組み込みツールの相互運用支援

ポジティブワン株式会社は、組み込みツールの連合体“Embedded Tools Alliance”の結成を受けて、国内における統合ソリューションの販売強化を発表した。同連合は、開発者がツールや環境選びで苦労することなく、最高のコンポーネント選択を支援するために結成されたものだ。

エンベデッド

日本のポジティブワン株式会社は、組み込みツールの連合体“Embedded Tools Alliance”の結成を受けて、国内における統合ソリューションの販売強化を発表した。同社は、主にエンベデッドソリューションの提供を行っている企業である。

“Embedded Tools Alliance”は、顧客が開発作業に集中するのに必要なものを正確に実行し、異なるツールや環境で苦労することなく、数あるサプライヤーから最高のコンポーネントを選択することを支援するための連合だ。従来であれば開発者は、適切なコンポーネントを選択するために、非常に複雑で、膨大な数の課題をこなす必要があったが、今回の連合結成により、それぞれの製品が正しく、スムーズに、簡単に相互運用できるようになった。
ポジティブ
連合のメンバーには、組み込みC/C++開発ツールのリーディングサプライヤであるSOMNIUM Technologies社や、インサーキット開発および生産プログラミングソリューションを提供しているP&E Microcomputer Systems社を始めとした、組み込みツール業界をリードする、多数の企業が所属している。

【企業サイト】ポジティブワン株式会社

広告