【アイルランド】AIによるCRM及びIoTによるERP市場予測レポート

アイルランドのResearch and Markets社は、“AIによるCRM及びIoTによるERPの市場概観と市場予測 2017-2022年”レポートを発表、市場の成長と企業に与える影響について分析している。

AI

アイルランドのResearch and Markets社は、今後のビジネスプロセスに大きな変化を与えるテクノロジーについて、“AIによるCRM及びIoTによるERPの市場概観と市場予測 2017-2022年”レポートを発表した。同社は世界80カ国以上に専門調査分析のネットワークを持つマーケティングリサーチ企業。

企業内でも対顧客においても、今後のビジネスプロセスに影響を与える技術がIoTによるERPとAIによるチャットボットである。IoTソフトウェアとシステムは、人、プロセス、データ、物を一つのリポジトリの中でつなぐ強力な能力によって、ERPソリューションを変える。

この調査は主要なERPベンダーとそのIoT開発、従来のERPからIoTによるERPへの転換、企業全体への影響を検討する。また企業の戦略、チャットボットCRMソリューション、アプリ、サービスなどAIによるチャットボットについて詳しく評価。またチャットボット開発、機械学習の役割、他のAIテクノロジーなどについても分析している。24me、Amazon、Apple Inc.、Cubic Eidoserve Inc. Facebook Inc. Google IBM Watsonなどの主要企業について言及する。

Research and Markets

レポートは、スタンドアローンのチャットボットは2022年までに市場の40%に達し、IoT ERPソフト及びサービスは499億市場にまで成長すると予想する。企業規模を問わず、国際的に企業全体の5割近くがIoTによるERPを導入することになり、その導入準備のために、企業は大きく変わることが必要となるという。

【関連サイト】Research and Markets

広告