【アメリカ】B2Bマーケティングのリソースコミュニティ

アメリカのIndustryArchive.Orgは、B2Bマーケティングのためのリソースコミュニティサイトを公開、B2Bの製品やサービスの販売促進に、成果報酬マーケティングを採り入れることができるようになると発表。同サイトを使うことで、コスト削減、時間削減、プライバシーの安全が計れるという。

リソースコミュニティ

アメリカのIndustryArchive.Org は、B2Bの販売・購買両サイドが出会うサイトを公開、見込み客獲得につながる販売促進に対して成果報酬を支払うB2Bマーケティングを導入できると発表。広告に煩わされることもなく登録や個人情報の入力の必要性もない同サイトは、B2Bの販売・購買企業や担当者のためのリソースコミュニティとなる。

現在、B2Bの購買プロセスはインターネットを通して行われ、広告ターゲティングは何よりもそのインターネットでバイヤーに対して成功しなければならないと、同組織は考える。具体的には、顧客中心の内容をブログや、記事、製品やサービスの事例、ホワイトペーパーの形式で提示することを推奨する。バイヤーの問題と解決できる手段を示せば、販売企業がビジネスに役立つソリューションを持っていることをバイヤーは信頼するであろう。
IndustryArchive

リソースコミュニティの利用によって、バイヤーからのコンタクト依頼がくる、契約成功率が増す、顧客開拓費用が減少するなどの効果が期待できるとする。販売側はコストなしで自社製品やサービスを紹介し、バイヤーは中立的で偏らないこのプラットフォームでビジネスソリューションを探す。

【企業サイト】IndustryArchive.Org

広告