【アメリカ】2017年に向けてウェブサイトデザインのポイント

アメリカのGuidance社は、ナビゲーションの使いやすさ、モバイル機器への対応、SEO(サーチエンジン最適化)を進化させ、操作性も改良された新しいウェブサイトを、2017年2月より公開した。

ウェブデザイン

アメリカのGuidance社は、2017年2月に新しいウェブサイトを公開した。新しいウェブサイトは、デザインの一新とともにナビゲーションも使いやすい。同社は、B2C及びB2B両分野におけるデジタルコマースサービスプロバイダーである。

サイトは、コマースサービスプロバイダーの業務について、同社が小売業、製造業、物流業などの成長にどのように関わってきたかについて、簡単に情報を得ることができるように設計されている。デザイン性に優れると共に、新しいレイアウトとナビゲーションによって、B2B・B2Cにおける同社の戦略やウェブ開発、システム統合、分析などにアクセスしやすい。

Guidance

同社サイトの優れたデザイン性、情報性、直感的な操作性、ナビゲーションの容易さなどは、顧客企業に対して同社がどのようなウェブサイトを開発できるか示すものである。サイトの改良は今後も続けられ、顧客企業部分のデザインを改良していくこと、ブログ内容を顧客にとってより役立つものにすることなども予定されている。

【企業サイト】Guidance

広告