【アメリカ】2017年B2Bマーケティングのための3ツール

アメリカのSoftscribe Inc.は、これまでの実績をもとに、eメール通信、ビジネスSNSのLinkedIn利用、短いカスタマーストーリービデオの提供が、2017年のB2Bマーケティングにおいて重要なツールであると考えている。

マーケティング

アメリカのSoftscribe Inc.は、2017年モバイル対応eメール、LinkedInでのコンタクト、カスタマーストーリービデオの3つが有効なB2Bマーケティングツールであると考えている。同社はB2Bに特化したPR、ブランディング、コンサルティング企業で、受賞歴もある。

eメールについては、モバイル機器で快適に読むために、モバイル対応のフォーマットを使う。モバイル対応eメールバージョンは顧客にも好評である。ビジネスSNSであるLinkedInは、企業の最初のコンタクトをパーソナルにする。個人ベースでLinkedInのプロフィールを登録して、企業のプレスリリースを発信する。
Softscribe Inc.
1分のビデオは180万語と同じ効果があり、企業の管理職の59%が文字説明よりもビデオを見ることを好むという、市場リサーチ関係2社のでーたがある。SNSのフィードでもグーグル検索でもビデオは注目されやすく、カスタマーストーリービデオは、同社の配布内容の中で最も効果をあげている。そのビデオから顧客企業のウェブサイトへのリンクが実際にクリックされているという。

【企業サイト】Softscribe Inc.

広告