【KEY】アメリカ・日本 不動産マーケティングのためのソリューション

アメリカでも日本でも、マーケティングオートメーションやクラウドサービスなどでニュースやプレスリリースが多い業界が不動産業界。顧客の求める物件をどのように見せて、その情報をどのような手段で伝えるか、新しい動きを不動産業界中心とする関連記事とあわせて掲載。

マーケティング

【アメリカ】不動産業界に特化したワンストップソリューション

◆アメリカのZephyr Real Estate社は、不動産業界及び顧客のために物件リストを作成するワンストップソリューションとなるパッケージの提供を開始した。◆

アメリカのZephyr Real Estate社は、不動産業で新規物件リスト作成に必要な機能が揃ったワンストップソリューションの提供を開始。コンシェルジェを使うように簡単に時間も労力もかけずに、不動産業者とその顧客のために物件のリストを作製する。同社はサンフランシスコにある不動産企業で、そのウェブサイトはウェブデザインで複数の受賞歴があり人気がある。

パッケージには、写真、物件説明、ウェブサイト、広告、販促用素材、eメールブラストなどが含まれ、追加オプションとして間取り図、3Dによる内覧なども用意されている。リスティングプロセスがすべてこのパッケージで行うことができるため、それぞれを個別に依頼して準備する方法に比べて、コスト削減にもつながる。パッケージのプログラム開発においては、全体を通しての合理化を目的としながらも、視覚的に優れた効果的な素材の使用が行われている。
Zephyr Real Estate

同社はマーケティングとテクノロジーを追求し、新しい効率的なツールを業務に導入してきた。積極的なマーケティングに加え、デザインにも優れたわかりやすいウェブサイトではオンラインでのリード創出キャンペーンを展開。

【企業サイト】Zephyr Real Estate

 
 
 
 
 

【日本】LINEを利用した不動産仲介会社向けクラウド

◆イタンジ株式会社は、不動産賃貸仲介会社向けの顧客管理・営業支援のクラウドシステム“ノマドクラウド”のLINE利用を開始した。これにより、LINEユーザーとのコミュニケーションが可能になり、顧客管理とLINEを連動させた運用ができるようになる。◆

日本のイタンジ株式会社は、同社の主力サービスのひとつであるAIを活用した、不動産賃貸仲介会社向けの顧客管理・営業支援のクラウドシステム“ノマドクラウド”のLINE利用を開始した。同社は、企業向けのクラウドシステムを開発・運営している企業。

本サービスは、不動産の見込み顧客に対し、メールやプッシュ通知を使ってコミュニケーションを取りながら、システムで自動的に物件情報やメルマガを配信することができるクラウドサービスだ。今回、新たな機能として、LINE上でユーザーとのコミュニケーションをとることができるようになった。これにより、社内で顧客とのLINEトークを共有する、誤返信のリスク防止、顧客管理とLINEを連動させるといったことが可能になった。
イタンジ株式会社
本サービスの強みである、AIによる自動返信にも対応しているため、より効率的なアプローチを実現可能だ。

【企業サイト】イタンジ株式会社

広告