【KEY】アメリカ・日本 モバイル機器でビジネス対応

ビジネスにおける移動の場面において、モバイル機器を使って素早く仕事をしたいというニーズが広がっている。移動の場で最も必要な機能は何か、自社のサイトはスマートフォン使用に適切に対応しているか、モバイルを考えたサイト構築やアプリが考えられている。

モバイル

【アメリカ】ライフサイエンス業界のモバイルメッセージツール

◆アメリカのStayinFront社は、メッセージングツール“StayinFront Chat™”がライフサイエンス業界の専門誌PM360によって2016年の最も革新的なサービス“Innovators 2016: Services”の一つに選ばれたことを発表。◆

アメリカのStayinFront社は、新しいソーシャルメッセージングツール“StayinFront Chat™”を、PM360誌が2016年の最も革新的なサービス“Innovators 2016: Services”の一つに選んだことを発表。同誌は製薬、バイオテク、医療機器などの産業を対象とするマーケティング専門誌。StayinFront社は消費財及びライフサイエンス業界企業に対して、モバイル対応のクラウドベース顧客対応管理SaaSソリューションを提供する企業。

“StayinFront Chat™”はユーザーがどこにいても、リアルタイムで他の社員とコミュニケーションをとり情報をシェアすることができるツール。受信ボックスが通す必要がないため、eメールよりも手軽に素早く連絡ができる。同社のライフサイエンス業界向け分析CRMであるStayinFront TouchRx®にこの機能が入ったことで、自動的にユーザーを管理し、販売担当、チーム、地区、地域などのルートを作りだす。重要な内容については連絡が必要なルートが明確になり、連絡を逃すことがないように設計されている。
StayinFront

同ツールによってセールスチーム内でのコミュニケーションが改善されることが認められた。同ツールを使用して、チームとして知識を活用し、ヘルスケア業界、顧客訪問などについての重要情報をを素早く伝達することによって、営業チームは情報に精通し営業戦略を実行できるという。

【企業サイト】StayinFront

 
 
 
 
 
 
 

【日本】スマホで在庫を確認できるデータ自動転送ツール

◆日本の株式会社ウイングは、同社の製品“MagicLogic(マジックロジック)”と連携してスマホで在庫を確認できるツール“Magic VIEWiING(マジックビューイング)”を提供開始した。当ツールは、一覧検索画面などのウェブインタフェースを最初から利用可能。◆

日本の株式会社ウイングは、“MagicLogic(マジックロジック)”と連携してスマホで在庫を確認できるデータ自動転送ツール“Magic VIEWiING(マジックビューイング)”を提供開始した。同社は、ソフトウェアの受託開発を行っている。

当ツールは、“マジックロジック”(ウェブ簡易業務システム構築ツール)との連携を前提としているため、一覧検索画面などのウェブインタフェースを導入開始直後から利用できるのが最大の特徴だ。また、社内の在庫・販売管理・会計などの基幹システムに含まれるデータを自動的に読み出し定期的に転送することによって、LAN上のみアクセス可能なクラウド化していない社内システム情報をクラウド上で閲覧できる仕組みを実現。
株式会社ウイング
年額36万円で利用できる上に買取も実施しているほか、毎月開催している無料セミナーへの参加ならびにデモンストレーションの閲覧により、当ツールや“マジックロジック”を理解しながら使い方の習得が可能だ。

【企業サイト】株式会社ウイング

 
 
 
 
 
 
 

【日本】モバイルフレンドリーテストの一括代行サービス

◆日本の株式会社システムソフトは、“スマホ対応一括チェックサービス”を提供開始した。当サービスは、Google社が提供しているサービス“モバイルフレンドリーテスト”の同社代行を通じて一度に500URL分の処理を実現している。◆

日本の株式会社システムソフトは、自社サイトがスマートフォンに対応しているかを一括確認できる“スマホ対応一括チェックサービス”を提供開始した。同社は、システム開発ほかウェブマーケティング支援を行っている。

当サービスは、ページのURLがスマートフォンに対応しているかチェックするGoogle社のサービス“モバイルフレンドリーテスト”を同社が代行することで、一度に500URL分を処理できるのが特徴だ。また、SEOコンサルティングサービスやスマホ対応サイト制作サービスなど、チェック後の顧客サポートも充実している。対象URLをひとつずつ入力しながら、ページチェックに時間を割いていたウェブ担当者などの負担軽減につなげることが可能だ。
株式会社システムソフト
同社はこれまでSEOコンサルティング事業をメインに展開してきたが、今後はスマートフォンを主軸としたオンラインサービスの拡充に向け培った独自のノウハウをスマートフォンサイト開発に反映させようとしている。

【企業サイト】株式会社システムソフト

広告