【アメリカ】2017年B2Bマーケティングで有望な企業

アメリカのシカゴに本拠をおくB2BマーケティングエージェンシーのSoMe Connect社は、Access Intelligence社が発行する全米“B2B Top Shops”リストに入った。

マーケティング

アメリカのB2BマーケティングエージェンシーのSoMe Connect社は、全米“B2B Top Shops”リストに入った。同社は、シカゴとアトランタにオフィスを持つデジタルマーケティング専門エージェンシーである。

同社は長年の経験とデザイン力・マーケティング力によって、新しい独自なアプローチ方法でオンライン販売商品のブランド力を築いてきた。同社はこれまでに、サンドイッチチェーンのPotbelly Sandwiches、医療用品のByram Healthcare、ギフト用商品販売のHammacher Schlemmer、不動産業界のBelgravia Realty Groupなど有名な企業をクライアントとしてきた。

“B2B Top Shops”リストは、オンラインで検索可能な業者リストで“Chief Marketer”誌の編集者によって選出される。同誌はAccess Intelligence社が発行し、マーケティング戦略を評価することに力を入れている。B2Bマーケティング企業と販売促進を手掛ける企業の両方からの選出において、編集者はクライアントへの各企業の業務内容、創造的な力、分析に必要な専門知識など数多くの要因を考慮した。

SoMe

同リストは、顧客との接触から契約に至りその後顧客維持までのカスタマー・ジャーニーを図表化して評価する。各社の主要サービス、コンタクト情報、企業文化やクライアントでの仕事などもまとめられ、今年だけでもリストは業界で7万3千回ほど見られている。

【企業サイト】SoMe Connect

広告