【アメリカ】マーケティングオートメーションソフトウェア市場分析・予測

アメリカのWise Guy Reportsは、マーケティングオートメーション(自動化)ソフトウェア市場の今後の動向についてレポートを公開。中小企業の同ソフトウェア導入が市場を活発化しているという。

マーケティング

アメリカのWise Guy Reportsは、Adobe, ExactTarget, Salesforce, Oracle, Microsoft, Teradata, HubSpot, Marketoなどが主要な企業である、マーケティング自動化ソフトウェア市場の分析・予測レポートを公開。Wise Guy Reports はWise Guy Consultants Pvt. Ltd.に属し、国際的な統計調査や市場調査、市場予測データなどを提供している。

市場では低価格競争が進み、中小企業のソフトウェア導入が可能になり、CRMソフトウェア市場の中でも動きが活発である。レポートには、B2Bからeメールマーケターまで様々な企業によるマーケティング自動化ソフトウェアの詳細な利用分析、主要ソフトウェアメーカーのIBM、HP、 Evolvenの分析も掲載。

wiseguy

クラウドコンピューティングの発展とともに中小企業においてもSaaSの導入が増加している。またeメールマーケティングやソーシャルメディアを利用して顧客獲得を考える中小企業も多くなっている。オンラインで集まる大量データを効率的に調べ分析する自動化ソフトウェア使用により、営業部門との連携、部門内における連携も調整され、個々の案件の進捗度も把握することができる。グローバル市場は、今後5年間で9%程度の成長が見込まれる。

【企業サイト】Wise Guy Reports

広告