【アメリカ】利益増、顧客維持につながる自動車ディーラー・販売店サポート

アメリカのCARFAX, Inc.は自社myCarfax Service Shop toolsをUnotifiのCRMシステムに結合させて、自動車ディーラーや販売店が必要な重要情報によりアクセスしやすくなったことを発表。

マーケティング

アメリカのCARFAX, Inc.がUnotifiのCRMシステムにmyCarfax Service Shop toolsを結合したことで、システムを利用するディーラーや販売店は車の売買において必要な重要情報へのアクセスが可能となった。CARFAX, Inc.は、アメリカの大手調査会社IHSとイギリス金融情報会社Markitが合併したIHS Markitの一部門であり、中古車売買企業及び自動車業界に対して、車歴情報を提供。

アメリカにおいて自動車の5台中1台は安全のためのリコール対象となっていることを、CARFAX, Inc.のデータは示している。今回の結合によってディーラーや販売店は、新規・既存顧客に対してリコール情報を提供して、サービス業務を強化できる。CRMシステムを導入したディーラーや販売店は、myCarfax Service Shop programにアクセスして車歴情報を調べる、Unotifi社から直接リコール情報を得ることもできる。車歴情報とは、車メインテナンス履歴であり、それによってメカニック技術者は、いつどのようなサービスが必要か適切にアドバイスできる。
carfax

CRMシステムのUnotifi社は自動車業界におけるリレーションシップマーケティングのパイオニアであり、自動車販売での顧客維持やリレーションシップを管理するためのサービスを提供。

【企業サイト】Carfax

広告