【日本】企業の運用施策効果改善における自動最適化サービス

日本のAutomagi株式会社は、業務の自動化や省力化への要望に応えるために、独自開発の人工知能(AI)ソリューション“AMY”の新サービス“AMY OPTIMIZER(エイミー オプティマイザー)”の提供を開始した。

人工知能

日本のAutomagi株式会社は、独自開発の人工知能(AI)ソリューション“AMY”の新サービスとして企業の運用施策効果の改善を自動最適化する“AMY OPTIMIZER(エイミー オプティマイザー)”を提供開始した。同社は、大手企業向けの大規模ユーザシステム開発事業を展開している。

“AMY OPTIMIZER”は、“AMY”の強みである最新の機械学習技術や統計数理処理をもとに顧客データや時事変動パラメータを取り込み、導入企業が達成すべき重要業績指標の数値予測を通じて施策効果を最大化できるのが特徴だ。具体的には、過去販売実績やユーザーのウェブ行動履歴ほか広告配信結果などを含んだデータの中から主要影響要素(法則性)を発見し、主要因分析・モデル化・最適応手の絞り込みに至るまでの自動処理を実現している。なお、今回の開発に至った経緯は従来からすでに多企業で活用中の顧客サポート分野以外においても、属人的ノウハウがベースとなっている業務を自動化、もしくは省力化したいという要望に応えるのが狙い。
Automagi株式会社
同社は今後も導入企業の様々な施策の自動効率化を目指すべく、複数の用途に対応したソリューションをAPI経由で拡張利用できる仕組みを構築していきたいと考えているとのこと。

【企業サイト】Automagi株式会社

広告