【日本】クラウド接続回線を必要な日数だけ利用可能に

株式会社TOKAIコミュニケーションズは、キャリア・企業向け通信サービス“BroadLine”を活用した“クラウド接続回線一時利用サービス”において、東京ロケーションでの提供を開始した。“BroadLine”の“クラウド接続ソリューション”を、必要な日数だけ利用できるようになる本サービスを、東京でも利用することが可能になる。

クラウド

日本の株式会社TOKAIコミュニケーションズは、キャリア・企業向け通信サービス“BroadLine”を活用した“クラウド接続回線一時利用サービス”において、東京ロケーションでの提供を開始した。同社は、主にネットワークサービスを提供している企業。

“BroadLine”の”クラウド接続ソリューション”は、大手クラウドサービスと利用者の拠点を、広帯域・高品質に接続するサービスだ。“クラウド接続回線一時利用サービス”は、これを1日単位で提供するもの。これにより利用者は、大容量のデータ転送や接続検証など、さまざまな用途で、閉域網回線を利用した本サービスを必要な日数だけ利用することが可能になる。今回、すでに提供されている静岡ロケーションに加え、新たに東京ロケーションでの利用ができるようになった。
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
提供価格は、1日目が10万円、2日目以降は2万円ごとの加算となっている。

【企業サイト】TOKAIコミュニケーションズ

広告