【編集の眼】専門的なIT知識・技術を学ぶeラーニング

企業や社会人対象の講座がeラーニングでも年々増加している。最近は内容が細分化され対象も絞り込まれた講座も増えている。教育サイトQure掲載記事より講座を紹介。

編集の眼

全社的に行う一般的なIT教育や初心者を対象とする講座ではなく、何を誰がなぜ学ぶか明確な教育内容が増えている。
受講者側にとっては、確実なスキルアップや専門的知識の習得、就職や転職に有利などのメリットがある。

11/8【アメリカ】Linux FoundationがDevOpsの新コースをMOOCで開始

10/31【ドイツ】Elektrobit社はオンライン学習Udacity社とパートナーシップ

10/7【日本】政府機関職員向け、サイバーセキュリティ人材育成講座

9/15【日本】IT業界が求める人材を育てるための学習講座

9/8【日本】データ分析を実践的に学べるeラーニング教材

devops

また、下記シリーズの”日本 IT技術者のプログラミングスキルを可視化する「TRYCODE:実力認定試験」”のように、IT能力を適正に測定しようとする動きも見られる。
10/12【シリーズ】日本 プログラミング能力を育てる・測定する

広告