【アメリカ】不動産バーチャルリアリティ機能の提供開始

アメリカのHouseLens社は、同社のすべての3Dモデルでバーチャルリアリティを提供することを発表した。Matterport社開発のCoreVRによって、実現化された今回の機能の追加によって、より多くの顧客を魅了することができる。今後、CoreVR機能をすべてのMatterport 3Dに搭載予定。

マーケティング

アメリカのHouseLens社は、同社のすべての3Dモデルでバーチャルリアリティを提供することを発表した。同社は、不動産業の3Dサービスにおいて最大の企業規模を誇る。

HouseLens社の創始者で、現CEOであるAndrew Crefeld氏は、「HouseLens社のミッションは、不動産代理店のために、常に最新のビジュアルマーケティング技術を提供することである。Matterport社のCoreVRは、その品質と価格において完璧である」と述べた。また、「今日のバイヤー達は、充実したデータを求めている。そのための手段として、リストのVRツアーが最適だ」とも述べている。
HouseLens
Matterport社開発のCoreVRによって、バーチャルリアリティ体験が可能となった。すべての3Dモデルでバーチャルリアリティは可能で、HouseLens社は今後、CoreVR機能をすべてのMatterport 3Dに搭載予定。

【企業サイト】HouseLens

広告