【アメリカ】“FPV”と“SMV”が同時に可能な新ドローン先行予約開始

アメリカのPowerVision社は、 “PowerEyeTM professional cinematography drone”の先行予約が世界中で開始されたことを発表した。“Panasonic Lumix G 11mm F2.5 ASPH 4K UHD”カメラが搭載されており、“FPV”と“SMV”を同時にオペレーションす可能。

映像撮影

アメリカのPowerVision社は、 “PowerEyeTM professional cinematography drone”の先行予約が世界中で開始されたことを発表した。同社は、世界中でUAV技術をはじめとした商品やサービスを提供する。

“PowerEye”は、“Dual Viewing”やサーマルとノーマルライトの変更可能なカメラを搭載しており、より高品質になった。特殊効果や、プロ使用の映像撮影技術が用いられている。“Dual Viewing”によって、“First Person View (FPV)”機能と“Subject Matter View (SMV)”機能が同時に可能になる。スクリーンモードに関わらず、ひとりで携帯アプリケーションを使って操作することができる。2人で同時操作も可能。
PowerVision
“Panasonic Lumix G 11mm F2.5 ASPH 4K UHD”カメラが搭載されており、先行予約は同社のオンラインストアにて受付にて。発送は2016年12月の予定。

【企業サイト】PowerVision

広告