【アメリカ】プラットフォームのアップデートで誰もがビッグデータ分析

アメリカのBOOZ ALLEN HAMILTON社は、“Sailfish Platform”をアップデートすることで、すべての閲覧者が、ビッグデータ分析に容易にアクセスすることを可能にした。これまでデータ分析と経営サイドを隔てていた障害を取り除き、企業全体としてより効率的に意思決定することができる。

ビッグデータ

アメリカのBOOZ ALLEN HAMILTON社は、“Sailfish Platform”をアップデートすることで、すべての閲覧者がビッグデータ分析にアクセスすることを可能にしたことを発表した。一般に公開されている“Sailfish Platform”試用版にアクセスすれば、誰でもデータ分析を初めて試みることができる。

同社のJosh Sullivan氏は、「“Sailfish Platform”のアップデートによって、これまでデータ分析と経営サイドを隔てていた障害を取り除いた。これによって、企業全体としてより効率的に意思決定することが可能となる」また「“Sailfish”によって、データ分析担当者は複雑な分析トレーニングを行うのではなく、意思決定業務を支援することが可能になった」と述べた。
BOOZ ALLEN HAMILTON
“Sailfish”は“Sailfish Exchange”、“Sailfish Explore”、“Answers on Demand”3つの独創的なソリューションとして2016年の初めに公開された。

【企業サイト】BOOZ ALLEN HAMILTON

広告