【日本】iOS10のリッチ通知対応アプリ開発支援サービス

日本のRepro株式会社は、モバイルアプリ向けマーケティングツール“Repro”がiOS10のリッチ通知に対応したサービスを、アプリ事業者のために開始すると発表した。これは、多様で目を引くプッシュ通知を送ることを可能にし開封率や課金率を高めることを目的としたものだ。

マーケティング

日本のRepro株式会社は、アプリ事業者のためにモバイルアプリ向けマーケティングツール“Repro”がiOS10のリッチ通知に対応したサービスを開始すると発表した。これは、多様で目を引くプッシュ通知を送ることを可能にし開封率や課金率を高めることを目的としたものだ。

このサービスの特徴は、iOS10の端末に対して、従来のようにテキストだけではなく、gifアニメや動画、音楽などをつけたプッシュ通知が送れるようになった点だ。そして、これまで通りのアナリティクス機能と連動したターゲティングプッシュや定期配信での使用もできる。また、定量分析機能に加えて定性分析機能もあるので、アプリの課題発見も容易に行える。さらに、アプリ内メッセージ送信などアプリ内マーケティング機能でアプリの再訪率を高めることも可能だ。
Repro株式会社
“Repro”は、世界20か国、2300社以上のアプリに導入されている実績がある。また、先着で限定5社のアプリに対してECアプリやゲームアプリなどでの利用方法に関する無料相談を実施している。

【企業サイト】Repro株式会社

広告