【日本】LINEと連携したビッグデータ活用

株式会社フロムスクラッチは、自社の提供する次世代型マーケティングプラットフォーム“B→Dash”が、LINE株式会社の“LINE ビジネスコネクト”との機能連携を決定したことを発表した。これにより、従来のプロモーションに加え、“LINE”を活用した新たなプロモーションが可能となる。

プラットフォーム

日本の株式会社フロムスクラッチは、自社の提供する次世代型マーケティングプラットフォーム“B→Dash”と、LINE株式会社の“LINE ビジネスコネクト”との機能連携を発表した。株式会社フロムスクラッチは、ビッグデータと人工知能を主軸に事業を展開している企業。

“B→Dash”は、マーケティングプロセス全体に渡る、あらゆる業種のビッグデータを統合・分析・管理する、SaaS型の次世代型マーケティングプラットフォームだ。今回、同サービスを“LINE ビジネスコネクト”と連携させることで、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ送信だけでなく、ユーザーの行動や嗜好性に合わせて、より最適化されたメッセージを送り分けることができるようになる。これにより、“LINE”を活用したコミュニケーション自体の強化が可能となる。
株式会社フロムスクラッチ
同社は今後、海外展開や“B→Dash”の機能強化に加え、ビッグデータの取得・統合と、人工知能によるデータ活用の技術を通じ、様々な領域での事業展開を予定しているとのこと。

【企業サイト】株式会社フロムスクラッチ

広告