【アメリカ】B2C、B2Bビジネスのソリューションとなるマーケットプレイス

アメリカのMirakl社は、IBM社の“THINK Marketing”プログラム上で、最新のマーケットプレイス“Mirakl Marketplace Solution”の提供を開始した。マーケター達は、リスクやコストを低減して、自社のオンラインマーケットプレイスを運用することが可能になる。

マーケティング

アメリカのMirakl社は、B2C、B2Bビジネスのために“THINK Marketing”上で“Mirakl Marketplace Solution”の提供を開始したことを発表した。同社はマーケットプレイスを提供する企業。

Miraki社のCEOであるAdrien Nussenbaum氏は、「Miraki社は、自社のオンラインマーケットプレイスを通して、オムニチャネルを活用、多方面に渡る顧客満足度を向上させる革新的な方向性を提供することに焦点を当てている。IBM社の“THINK Marketing”プログラムは、我々のマーケットプレイスの概念に、申し分無く適合している。Mirakl社は、新たな分野の顧客を獲得し、彼らに最新の情報を提供することができるであろう」と述べた。
Mirakl
Mirakl社の最新のマーケットプレイスによって、マーケター達は、新しい知識を得てその技術を学び、自社のオンラインマーケットプレイスにその技術を活かすことが可能。内部での開発コストやデータの安全性の問題を考えずに、オンラインマーケットプレイスを運営してB2C、B2Bビジネスを発展させることができる。

【企業サイト】Mirakl

広告