【アメリカ】Google、Facebookなどマーケティング技術最先端企業5社への信頼

アメリカのIDC社は、Google社、Adobe社、Facebook社、Marketo社、Salesforce社の5社を、マーケティング技術ベンダーの最先端企業であるとし、その5社を利用するマーケター達の満足度は89%で、この値は、他企業を利用するマーケター達の満足度の2倍近い。

アメリカのInternational Data Corporation(IDC)社が、マーケティング技術ベンダーの最先端企業5社についての報告書を発表した。同社は、ITを専門とする市場データ・市場分析を国際的に展開する企業で、110か国以上での地域別分析能力が高く評価されている。

報告書によると、Google社、Adobe社、Facebook社、Marketo社、Salesforce社の5社が、マーケティング技術ベンダーの最先端企業であると、マーケター達に認識されている。この5社を信頼するマーケター達は、自社のマーケティングソリューションに満足している。その人数は、上記の5社に注目していないマーケター数の2倍である(89%が満足、37%が不満足)。IDC社とSSI社は、アメリカのオンライン調査の333ものマーケター達を牽引している。

idc
IDC社のGerry Murray氏は、「これら5社が、最先端企業であると自然と認識されており、5社を利用するマーケター達の満足度が非常に高いことは、適切なマーケティングオートメーションがいかに重要か示すものだ」と述べた。

【企業サイト】International Data Corporation

広告