【アメリカ】企業内での財務専門家の認識と役割

アメリカのHost Analytics社は、企業内での財務専門家の認識と役割についての報告書を発表した。今日の財務専門家は、楽観的であり、彼らの大半が、企業内での他部署との連携が非常に良好であると認識していることが明らかとなった。

クラウド

アメリカのHost Analytics社は、財務専門家の認識と役割についてのについての報告書を発表した。同社は、クラウドベースでのEPMを各社の財政状態に合わせて提供し、NEC社、Burlington Coat Factory社などの世界規模の企業も同社の財政プロセス戦略を用いる。

報告書によると、74%の財務専門家が、企業内での他部署との連携を「非常に良い」「とても良い」と回答した。また、「あなたの企業の財務部署を最も適切に描写していますか?」の問いに対しては、「投資家と共に、企業価値を最大化する」と答えたのが25%、「随時、正確な財務記録を作成する」と答えたのが22%、「適切な資源分配を行う」と答えたのが19%、「ビジネスの戦略パートナー」と答えたのが17%となり、残りの12%が「企業の長所を引き出す」、5%が「コンプライアンス順守」と回答した。
Host Analytics

今日の財務専門家は、自社の営業利益や戦略パートナーとしての責任に対して楽観的である。クラウドベースのEPMへの行こうによって懸念される問題は、パフォーマンスと、セキュリティである。またクラウドへの移行に伴い、財務以外のデータを含むビッグデータを扱うことも必要になっている。

【企業サイト】Host Analytics

広告