【日本】ウェアラブル機器に最適なバッテリ・チャージャIC

STマイクロエレクトロニクスは、ウェアラブル機器向けの新しいバッテリ・チャージャIC“STBC02”を発表。高い信頼性と電力効率を備えており、ウェアラブル機器や携帯型機器の電力制御で重要な、全ての機能を高度に集積した製品となっている。

ウェアラブル

日本のSTマイクロエレクトロニクスは、性能と消費電力を最適化し、広範な機能を統合した新しいバッテリ・チャージャIC“STBC02”を発表した。同社は、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する、世界的な総合半導体メーカーである。

“STBC02”は、機器の小型化と設計の簡略化を行い、ウェアラブル機器に最適なソリューションとなっている。故障時にバッテリの損傷を防止する保護回路モジュールにより、リチウムイオン・バッテリ機器における保護ICが不要で、ソフトウェア障害時のリカバリ機能も備えている。
マイクロエレクトロニクス
また、オンデマンドでバッテリを監視し、データをシステムコントローラに送信することも可能だ。そして、低シャットダウン電流により、バッテリ寿命の長期化も実現している。単価は1000個購入時に約1.1ドルとなる予定。

【企業サイト】STマイクロエレクトロニクス

広告