【日本】クラウドサービスを活用した営業改革

日本オラクル株式会社は、ヤマネホールディングス株式会社が、顧客管理・営業支援のクラウド“Oracle Sales Cloud”と、ソーシャル・メディア管理のクラウド“Oracle Social Cloud”を採用したことを発表した。

クラウド

日本の日本オラクル株式会社は、ヤマネホールディングス株式会社が、顧客管理・営業支援のクラウド“Oracle Sales Cloud”と、ソーシャル・メディア管理のクラウド“Oracle Social Cloud”を採用したことを発表した。日本オラクル株式会社は、主にクラウドサービスを提供している企業。

ヤマネホールディングス株式会社は、新築注文住宅やリフォーム、戸建住宅のメンテナンスなどのサービスを展開している企業である。同社は、“Oracle Sales Cloud”の、利便性が高く、外出先からモバイル端末を介した入力・確認等が容易に可能な点と、“Oracle Social Cloud”の、SNS上で投稿されている情報を収集する機能だけでなく、自社のソーシャル・メディアの活用に向けて投稿管理も可能な点を評価し、採用することに決定した。
日本オラクル株式会社
ヤマネホールディングス株式会社は、顧客がWebサイトを閲覧し、住宅の中でも何に一番興味があるのかなどのデジタル・データを活用したマーケティング、営業活動に向けた施策を実施してく予定であるとしている。

【企業サイト】日本オラクル株式会社

広告