【KEY】アメリカ マーケティングにおける映像コンテンツの重要性

オンライン映像コンテンツの重要性が指摘されている。B2Bバイヤー獲得のための鍵を握るVidyard社の映像コンテンツと分析ツール、Invodo社報告書に見るオンラインショッピングの意思決定における映像の必要不可欠性、Say It Visually社はプロレベルの動画作成が簡単にできる動画システム“vCards.co”の提供開始について記事を紹介する。

コンテンツ

【アメリカ】B2Bバイヤー獲得のための映像コンテンツの重要性

◆Lenovo社、MongoDB社などの“Oracle Eloqua”を導入している企業100社以上が、Vidyard社の提供する映像コンテンツと分析ツールを利用し、マーケティングにおいて大きな成功を収めている。映像コンテンツがB2Bバイヤー獲得のための鍵を握る。◆

アメリカのVidyard社は、100社以上の“Oracle Eloqua”顧客が、自社の映像コンテンツを利用し、マーケティングにおいて大きな成功を得ていることを発表した。同社は、企業へオンライン映像コンテンツを提供する。

同社のCEO、Michael Litt氏は、「今日のバイヤー達は、映像をラーニングプロセスの一部であると考える。映像は、バイヤーの核心をついた情報を提供し、他のメディアでは不可能な顧客を囲い込むことができる。戦略の一つとして映像を用いることによって、バイヤーの情報を得ることができ、結果としてより多くの取引を可能にさせる」と述べた。また、Bulldog Solution社のBrian Mascheir氏は、「映像コンテンツは、B2Bバイヤーにとって、もっとも影響を与えるものである」と述べた。
Vidyard
Lenovo社、MongoDB社などの100以上の企業が、より多くのバイヤーと繋がり、顧客獲得のための新たな見識を深めるためVidyard社の映像コンテンツとB2Bマーケティング自動化ツール“Oracle Eloqua”を導入している。

【企業サイト】Vidyard

 

【アメリカ】オンラインショッピングには商品映像が重要

◆アメリカのInvodo社は、同社の報告書を発表し、オンラインショッピングの意思決定における映像の必要不可欠性を述べた。50%以上の調査対象者が、映像のない商品ウェブサイトでの購入を控えると答え、70%以上が映像がモバイル機器対応である場合、衝動買いをするという結果になった。◆

アメリカのInvodo社は、Eテーリンググループによる研究を元にした報告書“2016 Omnichannel Outlook: Why Online Shoppers Want Video”を発表した。同社は、映像技術の専門的企業であり、これまでに100社以上の大手企業を相手に購入意思決定に影響を与えるテクノロジーを配信している。

この報告書では、映像がいかにオンラインでの購入意思決定に影響を与え、なぜ必要不可欠なものであるかの詳細が記されている。同社のFred Waugh氏は、「もはや商品ビデオは、選択肢の一つではない。つまり、必要不可欠なものである。圧倒的多数の購入者が、商品映像を求めている。事実、調査対象となった人々の半数以上が、映像のない商品ウェブサイトでの購入を控えている」と述べた。商品映像を配信することによって、Amazon社との差別化を図る事ができることも明らかとなった。
Invodo
70%以上の購入者が、モバイル機器対応の映像である場合、衝動買いしてしまうことがあり、商品映像は、店頭での購入意思決定にも大きな影響を及ぼす。

【企業サイト】Invodo

 

【アメリカ】1分以下でプロレベルの動画作成ができるプラットフォーム

◆アメリカのSay It Visually社は独自の動画システム“vCards.co”の提供を開始した。“vCards.co”によって、ユーザーは短時間に容易に、プロレベルの動画作成を行うことが可能である。また同システムが提供するマーケティングシステムを使用することができる。使用料は一ヶ月4.95ドル。◆

アメリカのSay It Visually社は、独自の動画システムである“vCards.co”の提供をクラウドプラットフォーム上で開始したことを発表した。

同社のCEOであるMatthew Dunn氏は、「今までのビデオコンテンツの主なオプションは、高額なスタジオプロダクションか、もしくはカジュアルな個人映像であった。コンテンツをカスタムするのに何億もの投資を行った高額なものか、スマートフォンでアドリブで作成したセルフィを、編集してアップロードする。たった数ドルで、ユーザーは、今までのセルフィーレベルの動画をやめて、洗練された動画が作ることができるようになる。そして、多くの動画スタジオが行うことのできない、動画の管理マーケティングシステムを利用することが可能になる」と述べた。
Say It Visually
“vCards.co”によってユーザーは、プロレベルの動画テンプレートを使用することが可能である。そのため必要時間は1分以下。動画は、スマートフォン、タブレット、コンピューターなどのあらゆるHRML5ディバイスで作成され、ポスティングされる。

【企業サイト】Say It Visually

広告