【KEY】アメリカ・日本 コンテンツ・マーケティング支援

アメリカ・日本でコンテンツマーケティングの効果を高めるストラテジー、コンテンツ作成のためのツールなどが新しく提供されている。アメリカのYahoo!及びContently社、そして日本の株式会社Coreの発表を掲載。

コンテンツ

【アメリカ】Yahoo!がコンテンツマーケティング提供開始

◆アメリカのYahoo!は、フルサービス・コンテンツマーケティングである“Yahoo Storytellers”の提供開始を発表した。◆

“Yahoo Storytellers”では、コンテンツコンサルティングサービス、カリキュラムベースのワークショップ、ソーシャルプラットフォーム、パートナーシップの連結などの、一連のコンテンツマーケティングストラテジーが提供される。
スクリーンショット 2016-08-07 15.12.28
同社のLisa Utzschneider氏は、「ブランドとエージェンシー双方にとって、コンテンツマーケティングの成長幅はまだまだある。的確なデータに基づく最適な顧客の確定の行えるコンテンツマーケティングこそが、マーケター達が今必要としているものである。“Yahoo Storytellers”は、それを実現した」と述べた。ブランドコンテンツ向上のためにマーケター達にサービスを提供することで、より高い効果が得られる見込み。

【関連サイト】Yahoo!

 

【アメリカ】Microsoftが認めるコンテンツツール、提供開始

◆アメリカのContently社は、自社の既存のコンテンツツールを更に発展させたコンテンツ・メジャーメントツール“Document Analytics”の提供開始を発表した。このツールによって、マーケター達は、セールス・イネーブルとマーケティング・コラテラルの経過を追跡することができる。◆

アメリカのContently社は、コンテンツ・メジャーメントツール“Document Analytics”の提供開始を発表した。同社は、スマートテクノロジー等を用いたコンテンツを企業に提供する。

“Document Analytics”は、同社の既存のe-booksなどのダウンロード可能なコンテンツのウェブ分析とコンテンツ・リコメンデーションツールを発展させたものである。この非常に有益なデータは、今まで追跡し、最大活用することが不可能に近いくらい困難なことであるとされていた。

同社のJoe Coleman氏は、「ダウンロードコンテンツを作成し、販売促進活動を行うための投資は、計測がほとんど不可能であると言われている。その投資を行っているという事実は、非常に驚くべきことである。“Document Analytics”によってマーケターは、コンテンツを的確に捉え改変し、最適化することができる。そして、数あるデータの戦略意思決定がその手助けになるであろう」と述べた。
Contently
Microsoft社のマーケティング分析担当、Chauncy Freels氏は「“Document Analytics”は電子書籍やwhite papersの質の向上に繋がるだけでなく、我々の企業戦略を最適化へと導くことにもなる。“Document Analytics”の戦略構築可能性は、本当に革新的である」と述べた。

【企業サイト】Contently

 

【日本】集客力のあるコンテンツ作成のための支援ツール

◆日本の株式会社Coreは、コンテンツ作成支援ツール“keywordmap”の提供を開始した。これにより、ユーザーの検索意図やソーシャル分析の結果が視覚的に理解でき、コンテンツ作成の時間が短縮される。◆

日本の株式会社Coreは、コンテンツマーケティング担当者向けのコンテンツ企画・キーワード分析ツール“keywordmap”の提供を開始した。これは、集客力のあるコンテンツを作るためのキーワードやソーシャル・SEO分析の負担を軽減する目的のものだ。

このツールの特徴は、このツールを活用することで企業のコンテンツ作成者が短時間で集客力のある記事を完成できるようになる点だ。このツールを使うと、ユーザーの検索意図をキーワードベースで理解できる。また、ソーシャルメディアで注目されているコンテンツの抽出が可能だ。これによって、SEOライティング上効果的な内容やキーワードが分かる。さらに、競合WEBサイトの獲得キーワードの調査や検索順位をチェックできる。
株式会社Core
このツールでは、各分析結果が可視化されて視覚的に理解できる。この会社では、WEBコンサルティングの経験を生かし、今後もオウンドメディア運営支援のために、更なる機能拡大を目指す予定。

【企業サイト】株式会社Core

広告