【日本】Androidを活用したボイスピッキングシステム

株式会社ECロボは、Androidアプリによるボイスピッキングシステム“Chatman”の販売を開始した。本サービスの特徴は、ボイスとスキャンを組合わせた運用信頼性と、顧客ニーズに合わせカスタマイズ可能な拡張性を備えていることだ。

WMSシステム

日本の株式会社ECロボは、WMSシステム向けに、Androidアプリで開発したボイスピッキングシステム“Chatman”の販売を開始した。同社は、EC関連サービスの提供を行っている企業である。

本サービスは、通常のボイスピッキングと異なり、スキャナーによって照合を行う。これにより、検品精度の向上を実現している。また、ピッキング時間の読み上げ機能によって、ピッキングに何秒かかったかを把握することが可能だ。さらに、カスタマイズによって、ピッキング時間をクラウドWMSに記録することもできる。本サービスは、Android端末を利用するため、SIMカードがあれば、無線環境のない倉庫エリアや屋外でも利用が可能だ。
株式会社ECロボ
“Chatman”は、Android端末と、小型スキャナーによって構成されている。レンタルの場合は、月額6500円/台。ハードウェア買取の場合は、アプリ利用料が月額2000円/台。

【企業サイト】株式会社ECロボ

広告