【日本】勤怠管理と給与計算をAPI連携しクラウドで一括処理

日本の株式会社マネーフォワードは、業務効率化をはかる自社のクラウド型給与計算ソフト“MFクラウド給与”と株式会社Donutsのクラウド型勤怠管理システム“ジョブカン”とのAPIによるサービス連携を発表。

クラウド

日本の株式会社マネーフォワードは、自社のクラウド型給与計算ソフト“MFクラウド給与”と株式会社Donutsのクラウド型勤怠管理システム“ジョブカン”とのAPIによるサービス連携を発表した。これは、ユーザの要望に応え、データ移行の負担を減らし業務効率化を進めるために行われる。

この連携の特徴は、勤怠情報を手動で入力したりCSVなどでデータのインポートをすることなく、ボタン一つで勤怠管理から給与計算までWeb上で簡単に処理できることだ。“ジョブカン”は、複数拠点のデータをリアルタイムに確認・集計・抽出できる他、シフト管理機能も搭載しているので、予定に関する勤怠状況把握や予算管理も容易だ。また、“クラウド給与”は、複数でリアルタイムにデータ共有できるので、社員同士や税理士とのコミュニケーションがとりやすい。Web明細でペーパレスな上に、各種税率などのアップデートも自動で行われる。さらに、“MF クラウド会計・確定申告”との連動や、2016年秋以降は“MF マイナンバー”との連動も可能になる。
クラウド給与
企業の業務のクラウド移行は、業務の効率化に欠かせない要因となってきている。このような状況では、企業の担当者は積極的にこうしたクラウド型サービスを取り入れる必要があるだろう。

【関連サイト】MFクラウド給与

広告