【アメリカ】Chicago Bears社、顧客対象をラテンアメリカ系ファンへ

アメリカのPACO Collective社は、複数の文化のアイディアを取り入れたトータルマーケティングサービスを提供し、ラテンアメリカ系を対象にChicago Bears社にサービスを提供することを発表した。

スポーツ

アメリカのPACO Collective社は、ラテンアメリカ系のファンを増やすことを目的にChicago Bears社にサービスを提供することを発表した。PACO Collective社は、受賞歴を持つ自社技術を用いて、複数の文化のアイディアを取り入れたトータルマーケティングサービスを得意とする。

PACO社は、まずラテンアメリカ系のスポーツファン達の動機付けを調査によって明らかにする。そしてその調査結果をもとに、彼らがChicago Bears社に対して親近感が湧くような戦略を構築していく。PACO社のCEOであるOzzie Godinez氏は、「サッカーはアメリカの国民的スポーツである。しかし、ラテンアメリカ系のファンに対しては、まだまだ開発の余地がある。Chicago Bears社は、我々の取り組みによって、アメリカ全土のラテンアメリカ系のファンを獲得し、NFLファンの増加も期待できるであろう」と述べた。
PACO Collective
Chicago Bears社はすでに、スペイン語でのコンテンツ配信や、ラテンアメリカ系ファンを対象としたイベントを“iVamos Bears!”を通じて行っている。今後同社は、より幅広いファンから支持を得るだろう。

【企業サイト】PACO Collective

広告