【日本】屋外敷地の防犯対策専門ECサイト

日本の生物調査や鳥獣被害対策等の、環境保護に関する事業を行ってきた株式会社地域環境計画は、屋外の防犯・安全対策製品専門のECサイト“Fieldsaver.com”を開設し、防犯センサーカメラや防犯フェンスの販売を開始した。

防犯技術

日本の株式会社地域環境計画は、屋外の防犯・安全対策製品専門のECサイト“Fieldsaver.com”を開設し、防犯センサーカメラや防犯フェンスの販売を開始した。同社は、生物調査や鳥獣被害対策等の、環境保護に関する事業を行っている企業である。

同サイトでは、屋外防犯対策の商品を扱っている。屋外防犯用センサーカメラの“ハイクカム”は、撮影された画像をメールで受け取ることができる。人の体温に反応してシャッターが切られ、夜間撮影では赤外線が照射されるため、人に気づかれずに、鮮明な画像が撮影可能だ。また、省コストで耐久性に優れた屋外防犯用のメッキフェンス”らくらくメッキフェンス”は、メッキ加工で雨風に強く、太陽光発電など様々な屋外設備の防犯対策に活用することができる。
株式会社地域環境計画
屋外敷地は人の目が届かないことが多く、防犯対策がおろそかになりがちだ。リスクを最小限に抑えるためにも、こういった防犯設備をしっかり整えることが、施設管理には欠かせないだろう。

【企業サイト】株式会社地域環境計画

広告