【アメリカ】eコマース調査、今後のトレンドが明らかに

アメリカのWpromote社はアメリカで最も働きやすい場所の一つとして選出されている、WBR Digitalを始めとする様々な市場調査会社とパートナー契約を結び、新しい視点からのEテイラー報告書を公開することを発表。

マーケティング

アメリカのWpromote社は、WBR Digitalを始めとする様々な市場調査会社とパートナー契約を結び、新しい視点からのEテイラー報告書を公開することを発表した。同社は、アメリカで最も働きやすい場所の一つとして選出され、オンライン・マーケティング企業として受賞経歴を誇る。

今回の報告書である“The Mid-Year E-Commerce Outlook”は、デジタルマーケティング業界に、今後のデジタルマーケティングトレンドの成長予測を提示すると共に、営業担当者達が今後、それらの動向に対処するために必要なことが記されている。2ヶ月にも及ぶ調査とインタビューが行われ、KPI(重要業績評価指標)の時間による変移や、デジタルマーケティングが与えるオフラインへの影響等が調査された。
Wpromote
この報告書によって、eコマースの近年の急激な動向が明らかとなった。ユーザーは、安定したソーシャルキャンペーンを行っていくための重要な情報を得ることができるだろう。

【企業サイト】Wpromote

広告