【アメリカ】Youtubeのコンテンツ強化ツール“The Ripper”

アメリカのビデオマーケティングプラットフォームを提供するBrandzooka社は、新たなビデオコンテンツ強化ツールである“The Ripper”を発表した。

ビデオコンテンツ

アメリカのBrandzooka社は、新たなビデオコンテンツ強化ツールである“The Ripper”の提供を発表した。同社は、ビデオマーケティングプラットフォームを提供する企業。

Youtubeにより配信されるビデオコンテンツは、多くの企業にとって、ターゲットの対象となりうる顧客達に閲覧されているにも関わらず、その存在は軽視されている。新ツール“The Ripper”の出現によって、ビデオマーケティングを扱う企業は、容易にコストをかけず、そのコンテンツを強化することが可能である。“The Ripper”では、1分以上のビデオを撮影することができ、自動的にオンライン広告に最適なビデオコンテンツとしてフォーマットを作成してくれる機能が搭載されている。予算に余裕のない中小企業等でも利用可能。
Brandzooka
“Boulder-based Brandzooka”は、2015年の10月に立ち上げられたばかりである。最近になってスタートアップが完了し、IMM社、Galvanize Ventures社を始めとする主要な企業からの投資、150万ドルを獲得した。今後“The Ripper”は更に多くのユーザーに使用されるであろう。

【企業サイト】Brandzooka

広告