【日本】オウンドメディアの設立・運営を支援するサービス

日本の株式会社メディアインキュベートは、株式会社リボルバーが開発した企業のサイト構築、ブランディングやマーケティング用のオウンドメディア構築のプラットフォーム“dino”を支援するため業務提携を発表。

オウンドメディア

日本の株式会社メディアインキュベートは、株式会社リボルバーが開発したオウンドメディアプラットフォーム“dino”を支援するために業務提携することを発表した。同社は、紙メディアのデジタル化やメディアの立ち上げや運用のアドバイス事業を行っている。

今回の提携の目的は、“dino”の拡販を通じて、紙媒体を発行する企業のサイト構築、ブランディングやマーケティング用のオウンドメディア構築の支援を推進することだ。“dino”には、メディア運営に必要な各種の機能がそろっていて、アカウント発行後にすぐに自社メディアをつくることができる。プログラミングやHTMLなどの知識が不要なので、サイトの作成は誰にでも簡単だ。また、レスポンシブデザインを前提としたシステム設計なので、PCのみならずスマートフォンやタブレットなどさまざまなデバイスに対応したサイトになる。FacebookやTwitterでもデザインを崩さずに共有できる。さらに、総合ポータルをつくり、複数の専属ライターのブログ記事を自社メディアに掲載させることも可能だ。
株式会社メディアインキュベート
各企業がブランディングやマーケティングのために自社メディアを持つようになっているが、主たる事業を経営する中で、コンテンツの更新や管理などその運営は決して容易ではない。このような状況においては、担当者の負担を軽減しながら他社と差をつけるために、こうしたサービスの導入を積極的に行う必要があるだろう。

【企業サイト】株式会社メディアインキュベート

広告