【イギリス】2021年までにAPACのビッグデータ市場が急成長

イギリスのReportBuyer社は、2016年から2021年までのビッグデータ市場の動向に関する報告書を発表、成長率を18.45%、市場規模6679万に達すると推測している。

ビッグデータ

イギリスのReportBuyer社は、2021年までのビッグデータ市場の動向に関する報告書を発表した。同社は、大手出版社からの市場調査を提供するインテリジェンスソリューション。

ビッグデータ市場において、2016年から2021年の間にCAGR(年平均成長率)は18.45%成長し、2021年までに市場規模6679万ドルに達すると推測される。この成長の背景には、企業の取り扱いデータ容量の急増加と、その膨大なデータを分析する必要性が高まったことが挙げられる。そして、今までアナログ管理されていたデータがデジタル化され、モバイル機器やアプリケーションの使用数が増加したことも、ビッグデータ市場拡大が推進された要因であると考えられる。ソフトウェア分野において、ビッグデータ分析が最も高いCAGR成長を見込まれている。
ReportBuyer
2021年までにAPAC地域では、さらにデータセンターの数が増加すると予測され、この地域でビッグデータ市場に大きな動きがあると考えられている。ユーザーは、この報告書をマーケットシェアの強化のために役立てることができるだろう。

【企業サイト】ReportBuyer

広告